相手が年上なのか年下なのかによっても文章が変わる

2014-06-10

どうせ無料なのだからと、無料出会アプリを利用している人の中には、相手構わず、とにかく誰でもいいから、とメールを送ってみる人もいるようです。
でも、それで、本当に相手に出会えるのでしょうか?
やはり、誰でもいいから、とメールを送るより、ある程度、ターゲットを絞って、自分の好みの相手、印象が良い相手、また、この人は相性が良いかも?と思うような相手に対してメールを送ると、成功することが多いようです。
それに、どんな相手でも構わないから…とメールを送っていると、どうしても相手に対して失礼なメールや不自然なメールになってしまうのではないでしょうか?
例えば、考えてみてください。
自分より年下の相手に送るメールと、ずっと年上の相手に送るメールで、全く内容が同じでも良いと思いますか?
年下の子にあまりにも敬語を使ってメールを書いてしまったら、「この人なんでこんなに丁寧なの?」と思われてしまうかもしれませんし、逆に年上の女性に、タメ口でメールを送ると、「礼儀がなってない人!」と思われてしまうことでしょう。
やはり、不必要に丁寧すぎてもいけないですし、くだけ過ぎてもいけないのです。
出会アプリの相手によっても、言葉が変わってくるのですね。
ですから、ある程度、自分の好みなどを判断して、それに沿った出会アプリの相手にメールを送れば、そんな失敗も少なくなります。
また、メールを書くときも、書きやすくなるというものです。
ですから、誰にでも同じメールを送るのではなく、ターゲットを絞ることから始め、相手を間違えずにメッセージを書くようにしましょう。
一見、面倒そうに思えても、ターゲットを絞ってから(年齢に関してもですが)、目的の相手にあてたメールを書いて送る方が、成功する確率がずっと高いのです。

Copyright(c) 2010 出会アプリ人気ランキング【forohar】 All Rights Reserved.